2010年04月06日

首相動静(4月5日)(時事通信)

 午前7時50分、公邸発。「参院選に向けて、連合とどのような関係を構築していく考えか」に「(連合の考えを)国民の皆さんの暮らしを考えていく中で、どう政策的に反映していくか、真剣に考えたい」。同52分、官邸着。同55分、執務室へ。
 午前7時59分、執務室を出て大会議室へ。同8時、政府・連合トップ会談開始。
 午前9時1分、会談終了。同2分、大会議室を出て、同3分、執務室へ。
 午前9時4分、枝野幸男行政刷新担当相、古川元久内閣府副大臣、加藤秀樹行政刷新会議事務局長が入った。同8分、平野博文官房長官が加わった。同18分、全員出た。同19分から同39分まで、菅直人副総理兼財務相。
 午前9時50分から同58分まで、松野頼久官房副長官。同59分、執務室を出て小ホールへ。同10時から同26分まで、「日中ジャーナリスト交流会議」出席者が表敬。同27分、小ホールを出て執務室へ。同30分から同45分まで、初鹿明博民主党衆院議員。
 午前10時46分から同11時7分まで、家族計画国際協力財団の石井澄江事務局長ら。小宮山洋子民主党衆院議員同席。
 午前11時8分から同38分まで、大石正光民主党参院議員。
 午前11時39分から同59分まで、下地幹郎国民新党国対委員長。午後0時3分、執務室を出て首相会議室へ。同4分、菅副総理兼財務相、仙谷由人国家戦略担当相、平野官房長官と昼食。
 午後0時47分、全員出た。同48分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後1時6分から同15分まで、松野官房副長官。
 午後1時38分から同2時10分まで、松野官房副長官。
 午後2時24分から同3時9分まで、増子輝彦経済産業副大臣。
 午後4時、峰崎直樹財務副大臣、総務省の渡辺周副大臣、小川淳也政務官、松井孝治官房副長官が入った。
 午後4時35分、全員出た。同36分、直嶋正行経済産業相、石田徹資源エネルギー庁長官が入った。
 午後4時59分、直嶋、石田両氏が出た。
 午後5時27分から同32分まで、鈴木寛文部科学副大臣、松井官房副長官。
 午後5時40分、執務室を出て、同41分から同46分まで、特別応接室で報道各社のインタビュー。「連合との会談では」に「(夏の参院選マニフェストについて)修正を含めて大胆にやることもいいのではないかという古賀伸明会長の指摘はありがたい」。同48分、執務室へ。
 午後6時22分、執務室を出て、同23分、官邸発。同24分、公邸着。
 6日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

両親の期待が重荷 京大病院インスリン混入の看護師(産経新聞)
<雑記帳>弥太郎の下駄も…三菱重工造船所に岩崎家コーナー(毎日新聞)
北海道駒ケ岳 一部入山許可 噴火以降11年8カ月ぶり(毎日新聞)
城山三郎空腹の従軍…海軍での手帳公開へ(読売新聞)
参院選公約「財源優先を」=民主研究会で相次ぐ(時事通信)
posted by 代田の店長 at 16:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

<訃報>藤本幹男さん=藤本和久・矢作建設工業副社長の父(毎日新聞)

 藤本幹男さん84歳(ふじもと・みきお=藤本和久・矢作建設工業副社長の父)1日、肺炎のため死去。葬儀は5日午前11時、名古屋市千種区城山新町1の1の覚王山日泰寺舎利殿。自宅は同市東区矢田3の19の15。喪主は長男和久(かずひさ)さん。

高校無償化法案を可決=4月から施行−参院文科委(時事通信)
AKB48の偽造握手券出回る=少年2人「男から受け取った」−警視庁(時事通信)
「残念、無念の一言」=長官銃撃時効で幹部−警視庁(時事通信)
強制わいせつ致傷、名古屋市立小教諭を逮捕(読売新聞)
<木更津市長選>水越勇雄氏が3選 千葉(毎日新聞)
posted by 代田の店長 at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

「中国製」ぬぐえぬ不安、管理強化求める声も(読売新聞)

 中国製冷凍ギョーザ中毒事件の容疑者が逮捕されたことで、事件の被害者や関係者らは「ようやく解決した」と安堵(あんど)した。

 中国からの輸入食品は今や日本の食卓に欠かせない存在で、各地のスーパーでは、買い物客から「ぜひチェックを徹底して」と、切実な声も上がった。

 ◆消費者

 東京・江東区の大型スーパーに買い物に来た同区内の主婦(33)は「ひと安心した」としながらも、「内部の人の犯行と聞いて驚いた。危険な薬品をどうして簡単に工場に持ち込めるのか」と不安な表情。「3人の子どもたちにはできるだけ国産のものを食べさせたいが、冷凍食品などは中国製のものも多い。主婦としては安い冷凍食品は魅力なので、買わないわけにはいかない」と、戸惑いを隠せない様子だ。

 港区のスーパーを訪れた主婦(38)も、「容疑者が捕まったからといって安心して食べる気にならない」と話し、江東区の繁華街にあるスーパーでは、同区内の自営業八代克夫さん(64)が、「店を信頼して商品を買うしかないので、管理をしっかりしてほしい」と訴えた。

 ◆被害者

 「逮捕されて良かった」。千葉市稲毛区で2007年12月、娘とともに天洋食品製の冷凍ギョーザを食べて中毒症状を起こした主婦の家族は「家族の中では終わった話。(関係先から)謝罪を受けているので」と言葉少なだった。

 兵庫県高砂市の一家3人が中毒になった事件で、治療にあたった高砂市民病院の来田和久医師(41)も事件の新展開を歓迎しながらも「(毒物混入で)人命が危険にさらされるようなことは、二度とあってほしくない」と語った。

 ◆業者

 千葉県内の2家族が食べたギョーザを卸していた「日本生活協同組合連合会」(日生協、東京都渋谷区)。事件後、食品安全管理担当部門の職員を増やした上で、中国製も含め約6200品目あった生協ブランドの商品数を約4000品目に減らした。広報担当者は「今後も管理強化を進めていきたい」と話した。

 事件発覚後、問題の中国製ギョーザを店頭から撤去するなど対応に追われたイトーヨーカ堂。広報担当者は「逮捕により、原因究明が大きく前進することを歓迎したい。より安心して中国産食品を顧客に提供できる」と話した。

空自小松基地の業務データ流出=2年前、USBなくなる−石川(時事通信)
3月末で平日昼間割引終了=夜間、週末は継続−首都・阪神高速(時事通信)
寺を全焼、保険金詐欺図る=容疑で元住職再逮捕−埼玉県警(時事通信)
<雑記帳>小雪さんが新作映画PRで表敬 福岡(毎日新聞)
<訃報>竹山広さん90歳=歌人(毎日新聞)
posted by 代田の店長 at 19:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。