2010年04月27日

<夏日>今シーズン初 東京・大手町で25.5度(毎日新聞)

 日本列島は21日、上空を覆っていた低気圧が太平洋に抜け、大陸から高気圧が張り出した影響で全国的に晴れ、関東地方などを中心に初夏のような陽気となった。

 気象庁によると、東京・大手町で25.5度を記録、埼玉県熊谷市(25.9度)▽宇都宮市(25度)▽甲府市(25度)などでも、今シーズン初めて最高気温が25度以上の夏日となった。

 また、仙台市(18.5度)▽千葉市(24.5度)▽横浜市(23.8度)▽名古屋市(23.6度)▽広島市(24.6度)などで今年最高気温を記録した。

 22日以降は再び北西から低気圧が近づき、気圧の谷や前線が日本上空を通過するため、天気が崩れる見込み。北日本から西日本にかけては、霜が降りる恐れもあるという。【飯田和樹】

【関連ニュース】
強風:北海道で40.6メートル記録 秋田ではけが人も
強風:交通機関乱れる、90万人の足に影響 関東地方
野焼き3人死亡:突然の逆風、炎襲う…直前の風速16m
野焼き:ボランティアの男性3人死亡 静岡・東富士演習場
神奈川県箱根町:満開のソメイヨシノが雪化粧

普天間移設 沖縄の意思は「県外」 県民大会に9万人(毎日新聞)
<シバザクラ>12万株、丘一面染める 愛知・南知多(毎日新聞)
龍谷大生が中2女子を買春、逮捕(産経新聞)
妻の節約術、夫は疑問視? =スーパーの「はしご」、やめて−ネット調査(時事通信)
橋下知事「河村市長の地域新党と連携したい」(産経新聞)
posted by 代田の店長 at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

被害者給付12億7700万円=制度改正後、大幅増額−警察庁(時事通信)

 犯罪被害者や遺族に国が支給する犯罪被害者給付制度で、2009年度は538人に12億7700万円が給付裁定されたことが22日、警察庁のまとめでわかった。
 制度は08年7月に改正され、被害者が家計を支えるなどしていた場合の遺族給付が最大2倍に引き上げられた。しかし、09年度の遺族給付には制度改正前の被害者への裁定も含まれ、改正後の給付額とは大幅に開きが出た。
 09年度の遺族給付裁定は205件で、制度改正前の遺族への給付額が平均378.9万円(123件)だったのに対し、改正後は平均634万円(82件)。最高裁定額は1902万円だった。 

30分間無人、告示日の長崎県南島原市選管(読売新聞)
家庭に眠るライター回収検討へ…省庁担当者会議(読売新聞)
りそな銀退職者、年金減額が確定 最高裁が上告不受理(産経新聞)
「主幹教諭」増員ゼロ 民主政権下 組合の影響拡大も(産経新聞)
東武東上線、運転見合わせ ときわ台駅で飛び込み(産経新聞)
posted by 代田の店長 at 10:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

医師会側が学校医への協力再開を表明―山梨・上野原(医療介護CBニュース)

 山梨県上野原市の市立病院建て替え計画をめぐり、江口英雄市長と地元の任意団体「上野原医師会」(渡部一雄会長)が対立し、4月1日から市内の小中学校などで学校医が不在となっている問題で、医師会側の渡部会長と川原哲夫前会長は19日に市役所を訪れ、学校医への協力再開を表明する文書を市教育委員会の大神田光司教育長に手渡した。大神田教育長は「1日も早く委嘱状を出してお願いに行きたい」と述べ、20日にも委嘱の手続きを行う考えを示した。一方、江口市長に対して医師会側は、「信頼関係回復に向けての努力を行わないことにした」とし、市長が14日に書面を通じて陳謝した内容の再説明を求める要望書を代理の小幡尚弘副市長に提出。学校医不在の事態は収束に向かったものの、医師会側は「撤回したのは学校医、委嘱医への協力だけ」としており、玉虫色の決着となった。(敦賀陽平)

 江口市長は14日に渡部会長の元を訪れ、学校医への協力要請について「医師会への十分な配慮が不足していたことに心からお詫びする」などとする文書を提出。これを受けて医師会側は16日に市内で定例会を開き、今後の対応について協議した結果、学校医への協力を再開することで合意した。ただ、市長が会長に手渡した文書を医師会側の要求に対する「ゼロ回答」としており、学校医への協力も「(市長の要請ではなく)あくまで独自の判断」(渡部会長)と説明している。また、市の医療行政に関する委員会への出席や、予防接種の窓口業務への協力などに関しては、引き続き協議する考えだ。

 渡部会長は記者団に対し、「学校医の不在が長引き、1日も早く解決しなければならないと考えた」と再開に至った経緯を説明し、「抗議してきた内容を引っ込めるつもりはない。上野原から病院がなくらないよう、言うべきことは言っていきたい」と強調。川原前会長は「事の本質が病院建設から外れることが一番困る」とけん制した。

 医師会側の表明を受け、江口市長は「感謝の意を表したい。今回いただいたご意見などについては、内容をさらに検討するとともに、引き続き話し合い、協力を求めていきたい」としている。


【関連記事】
市長が文書で陳謝、学校医への協力も要請―山梨・上野原
学校医不在で市長と医師会長が会談―山梨・上野原
医師会と市長の対立が泥沼化、学校医不在にー山梨・上野原
山梨・上野原市立病院の建て替えめぐり紛糾
公立病院の経営改善事例集を公表―総務省

<村本さん銃撃>死因は銃弾による失血 警視庁発表(毎日新聞)
<酒気帯び>神奈川県議が追突、逮捕(毎日新聞)
<普天間移設>「徳之島」白紙撤回を要請…首相に民主県連(毎日新聞)
女子大生の財布狙う 窃盗未遂容疑、文科省事務官を逮捕 警視庁(産経新聞)
二条城にアライグマ出没か=国宝や重文につめ跡50カ所−京都(時事通信)
posted by 代田の店長 at 07:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。