2010年01月26日

<中津川5人殺害>2審も原被告に無期判決 名古屋高裁(毎日新聞)

 岐阜県中津川市で05年2月、家族5人を殺害し1人にけがをさせたとして、殺人などの罪に問われた同市坂下の元市職員、原平被告(62)の控訴審判決公判が26日、名古屋高裁であり、片山俊雄裁判長は無期懲役を言い渡した1審岐阜地裁判決を支持し、検察、弁護側双方の控訴を棄却した。

 1審判決は原被告の完全責任能力を認める一方、「精神的に追い込まれての無理心中。一方的な憎悪や利欲的な動機による犯行と比較すると一抹の酌量の余地はある」として死刑を回避した。

 控訴審で検察側は「殺害被害者5人という社会を震撼(しんかん)させた世上まれに見る凶悪重大犯罪」と指摘。原被告が母親への憎悪をきっかけに犯行に及び、「残された家族がつらい思いをするから」との理由で他の4人を巻き添えにした点について「身勝手で独善的。酌量の余地はみじんもない」と指摘し、改めて死刑を求めた。

 一方、弁護側は「恨みもない子どもや孫まで殺害する動機は説明がつかない。被告は犯行時、心神耗弱状態だった」として有期懲役刑を主張した。

 1審判決によると、原被告は05年2月27日朝、自宅で母チヨコさん(当時85歳)と長男正さん(同33歳)をネクタイで絞殺。その後、近くに住む長女の藤井こずえさん(同30歳)と、こずえさんの長男孝平ちゃん(同2歳)、長女彩菜ちゃん(同生後3週間)を自宅に連れ帰って首を絞めるなどして殺害。こずえさんの夫孝之さん(44)も呼び出し、包丁で刺して軽傷を負わせた。自分の首を刺して自殺も図った。【式守克史】

【関連ニュース】
無理心中:妻と子供2人死亡 夫を殺人容疑で逮捕 大阪
中津川5人殺害:26日に名古屋高裁で判決 判断に注目
殺人:容疑で飲食店店長逮捕 車に火をつけ2人殺害 大阪
裁判員裁判:母親殺害、懲役14年求刑 弁護側「執行猶予判決を」 /宮城
裁判員裁判:仙台の母親殺害 被告、起訴内容認める 量刑が争点に /宮城

江戸川で郵便局強盗 500万円奪い男が逃走(産経新聞)
橋下知事がベトナム主席と会談、友好強化訴え(読売新聞)
偽一万円札を使った中学生2人を逮捕 大阪府警(産経新聞)
<訃報>高橋進さん82歳=元目白大学長、元筑波大副学長(毎日新聞)
壬生狂言 絹ちりめん製の大幕を公開(産経新聞)
posted by 代田の店長 at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜中に「バーン」水道管破裂、周辺は浸水・避難(読売新聞)

 20日午後10時25分頃、静岡市葵区北で、地下約1・5メートルに埋設された静岡県の工業用水道管(直径90センチ)が破裂し、地上に水があふれ出した。

 付近の住宅街が3000平方メートルにわたって一時50センチほど冠水し、29世帯が床下浸水、14世帯は一時屋外へ避難したが、県が給水を止め、21日の明け方までにほぼ水は引いた。けが人はなかった。この水道管から給水を受けている77か所の事業所のうち、一部で21日の操業を見合わせるなどの影響が出た。

 県によると、水道管から長さ約2メートル、幅約40センチの亀裂が見つかった。管は鋳鉄製で1958年に埋設され、同市葵区の安倍川から取水し、1日約4万トンを供給していた。県は21日午前に記者会見し、「2009年8月の静岡県沖地震の影響で、管にゆがみが生じた可能性もある」と説明、詳しい原因を調べている。

 現場近くの建築業、杉山睦雄さん(63)は「『バーン』という何かが壊れた音がした後、道路が川のようになった」と話した。

横浜市瀬谷区の民家全焼2人遺体みつかる 母と娘か(産経新聞)
3月18日に新証人尋問…羽賀研二被告控訴審(スポーツ報知)
<火災>住宅全焼 姉妹2人焼死か 千葉・市原(毎日新聞)
交番の警官が現金抜き取り=落とし物の財布から−神奈川県警(時事通信)
<火災>ラーメン店半焼 客死亡 埼玉・越谷(毎日新聞)
posted by 代田の店長 at 02:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。