2010年01月12日

はねた女性ボンネットに7キロ走行=ひき逃げ容疑で専門学校生逮捕−栃木県警(時事通信)

 軽自動車ではねた女性をボンネットに乗せたまま約7キロ走行したとして、栃木県警宇都宮中央署は10日、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、宇都宮市冬室町の専門学校生佐藤倫子容疑者(23)を逮捕した。
 同署によると、佐藤容疑者は車のフロントガラスに突っ込んだ女性を、ボンネットに乗せた状態で約7キロ離れた自宅まで運転していた。同容疑者は「動揺してしまった」などと話し、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は同日午前4時5分ごろ、同市上横倉町の国道293号で、歩行中だった近所に住む網シゲさん(80)をはねて死亡させ、逃走した疑い。佐藤容疑者から連絡を受けた知人が110番した。 

【関連ニュース】
米兵、ひき逃げ容疑で逮捕=男性死亡、救護義務怠る
ひき逃げ事件で米批判=前原氏
ひき逃げ容疑で米兵逮捕へ=男性死亡、救護義務怠る
ひき逃げ容疑で運転手逮捕=新聞配送中、20歳女性死亡
ひき逃げ事件で米兵を起訴=男性死亡、運転過失致死罪

u04reo92のブログ
タイタンズ2010
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
債務整理
posted by 代田の店長 at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮サッカーチームの入国許可へ 官房長官「前政権が決定」(産経新聞)

 政府は5日、2月に東京で開催されるサッカー東アジア選手権に出場する北朝鮮女子チームの入国を認めることを決めた。政府は拉致問題や核実験に対する制裁措置を実施中であり、北朝鮮関係者の入国を認めていないが、平野博文官房長官は「入国は前政権で決定したことであり、スポーツであることを踏まえた。厳正な入国審査、管理制度に従って入国してもらう」と述べ、「例外扱い」であることを強調した。

 平野氏は5日、北朝鮮チームの入国に「当然反対だ」としていた中井洽拉致問題担当相と首相官邸で協議、最終的に入国を認める方針で一致した。鳩山内閣では中井氏のほか、千葉景子法相も12月11日の時点では「基本的には入国は認められないと思う」と述べていたが、「入国制限された政府関係者ならば認めるわけにはいかないが、そうでないならばキチンと審査を進めていく」と述べた。

 中井氏は協議後、「昨年7月、麻生政権下ですでに入国を許可するサインが行われていた。書類一式を見て今回は特別な措置として了解した」と説明した。

【関連記事】
日本代表を例えれば「ガゼル」 肉食獣の餌食?
「北の女子サッカーチーム入国許可、要請していない」外務副大臣
北朝鮮女子サッカーチームの入国 千葉法相「基本的には認められない」
北の女子サッカーチーム入国に反対 国家公安委員長
中井拉致担当相 東アジア選手権で北朝鮮の入国に反対 サッカー協会に反発も

下北沢雑貨
すみおのブログ
アフィリエイト ホームページ
債務整理
クレジットカード現金化
posted by 代田の店長 at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。