2010年01月07日

除雪車に空気入れ中、チューブ破裂で男性死亡(読売新聞)

 2日午前4時45分頃、山形県河北町谷地の建設会社「高梨工務店」敷地内で、出動前の除雪車のタイヤ(直径約140センチ)のチューブが破裂した。

 タイヤに空気を入れていた同県寒河江市山岸町、同社社員佐々木聖二さん(34)が衝撃で約5メートル飛ばされ、胸を強く打って死亡。

 同県東根市柏原、自動車修理販売会社社員古沢賢司さん(40)が胸に軽いけがをした。寒河江署は、タイヤの管理や作業に問題がなかったか調べている。

 発表によると、除雪車は高梨工務店の建設用重機(約16トン)。出動前の点検で右前輪の空気が抜けていることに気付き、佐々木さんと古沢さん、同社の男性専務(37)の3人で、空気圧縮機を使って空気を入れていた。

武蔵野王子
晴れ時々魚
カードでお金
クレジットカード現金化
現金化
posted by 代田の店長 at 12:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。